スキルアップをすれば仕事の悩みが減るかも?!そして演じていい加減にすることで悩まなくてすむ?!

スキルアップ
普通に生きていても悩みはつきませんが、仕事をしていれば仕事のことで悩むことも多いと思います。

誰もが、楽しいこともあれば辛いこともあり、悩むこともありますが、悩みが多すぎると心が壊れてしまうこともあります。

生きて行くために仕事をしているのに、仕事で悩んで仕事ができない状態になると本末転倒ですよね。

だから、生きて行くためには仕事の悩みを減らすことが大切なのではないでしょうか?

そして、仕事のことで悩んで会社を辞めたいと思ったことがある人もいますよね。

でも、この会社を辞めて転職しようとしても、今の給料を維持できるのか?就職先があるのか?などと悩んで、会社を辞めることができないという人もいると思います。

その悩みを減らすためには、スキルや資格を身につけることが大切ではないでしょうか?

〇スキルや資格を身につけることで悩みが減る?!

いろいろな悩みがあっても、会社を辞められない理由がありますよね。

今の会社を辞めても、自分を必要としている会社があるのか?と、勝手に不安になってしまうものです。

だから、自分なら他の会社も必要だ!という、いろいろな会社から必要とされていると思える自信を持つためにも、スキルや資格を身につけることが大切なのです。

スキルアップをして、資格を取得することで、悩まなくてすむようになるのですね。

今の職場で頑張ることも大切ですが、逃げ道を作っておくことも大切だということです。

本当に会社を辞めなくても、悩みを減らすためにも、もし会社を辞めても大丈夫だという自信が必要なのですね。

自分に自信を持てるようになれば、仕事の悩みを減らすことができるのですよ。

でも、簡単に自信が持てるほどのスキルや資格を身につけることはできません。

だから、他にも仕事の悩みを減らす方法を身につけることも大切ですよね。

仕事の悩みを減らすためには、演じることも大切なのです。

〇演じることで悩まなくてもすむ?!

演じるって?言葉の通りであり、自分ではなく仕事場の自分を演じるということです。

誰しも、嫌いな上司や同僚、苦手な取引先の人はいるものです。

しかし、仕事の場合は、嫌いだとか苦手だとか言ってはいられません。

嫌いな人であっても、仕事中は、話さなければなりませんし、嫌そうな感じを出してしまうと、もっと関係が悪くなってしまい自分も損をするのです。

だから、そんな時は、いつもの自分ではなく、仕事場の自分を演じると考えるだけでも少し楽になれるのです。

嫌な人と話しているときに無理に笑おうとするのではなく、演じて笑おうとすれば笑えますよ。

無理に話を合わせると、辛いと感じるかもしれませんが、演じて話を合わせると楽しく出来るのです。

そして、演じ続けていると、余裕もできて計算して話せるようになるのですね。

演じることに疲れるという人もいるかもしれませんが、仕事なので疲れて当たり前ですし、演じることで仕事での悩みを減らことができれば、演じた方がいいのではないでしょうか?

演じることで、人間関係も上手くいくことが多くなりますし、いらないイザコザが無くなって悩みが減るのですね。

そして、演じているので、もし自分を否定されたとしても平気ではないでしょうか?

特に仕事場は、いろいろな人の集まりなので、素の自分をだすより、演じた方が楽だと思います。

仕事中は、考えて演じることで仕事も上手くいくと思いますし、あまり悩まなくてもすむようになると思いますよ。

仕事の悩みを減らすためにも、仕事場では仕事場の自分を演じてみてはいかがでしょう。

しかし、演じることができない生真面目な人もいると思います。

そんな方は、少しはいい加減になる努力をすることで悩みを減らすことができるかもしれませんよ。

〇悩みがあれば少しはいい加減になることも大切?!

仕事をする上で、誠実、真面目であることは大切ですが、真面目すぎると逆効果になる場合もありますし、悩みを増やす原因になることもあるのです。

仕事中は、無駄話はダメなのは、当たり前なのですが、少しぐらいなら無駄話も必要なこともあるのですよ。

冗談を言ったり、無駄話をしたりすることで、人間関係がよくなって仕事が捗るということもありますし、人間関係がよくなることで、仕事を円滑に有利にすすめることができることもあるのです。

また、真面目すぎると、嫌われる原因になることもあります。

だから真面目すぎると、仕事上マイナスの方が多くなり、逆効果になることもあるのです。

そして、真面目すぎる人は、普通の人であれば、これぐらいなら大丈夫と思えることでも悩んでしまいますし、ちょっとした失敗でも必要以上に落ち込んで悩んでしまうのです。

でも、真面目すぎる人は、自分が真面目すぎると気づかない場合が多いです。

真面目すぎると自分で判断するのは、難しいのですが、周りの人の多くがいい加減だと感じている場合は、もしかしたら、あなたが真面目すぎるのかもしれません。

仕事を一生懸命に真面目にすることは大切ですが、少しはいい加減になる事ことも大切なのですね。

真面目すぎる人は、少しいい加減になれば、いらないことで悩まなくてもすむようになると思いますよ。

しかし、仕事を真面目にするな!仕事は不真面目の方がいいと言っているわけではありません。

真面目に仕事をすることは大切ですが、あまりにも真面目すぎると、自分も悩みが増えますし、周りの人にも迷惑をかけることにもなるということを理解しましょうということですね。

真面目すぎると自覚している人は、ちょっとだけでもいい加減になってみてはいかがですか?!

いい加減とは、中途半端で大ざっぱ的なイメージがあるかもしれませんが、良い加減でもあるのです。

仕事をしていれば悩みがつきません。

悩みすぎる前に、スキルアップをして、仕事場の自分を演じて、少しいい加減になって悩みを減らしてみてはいかがでしょう。

悩みを減らすことで、仕事が上手くいくようになることもありますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク