悩みを解決するためにはストレス解消?!そしてネガティブからポジティブに変換すればいい?!

悩みを解決するためには?
仕事をしていれば悩むことがたくさんありますので、悩むことでストレスがたまります。

そして、ストレスがたまることで、少しのことで悩んでしまうという負の連鎖が始まるのです。

だから、悩まないためや悩みを解決するためには、ストレスを適度に解消することが大切なのです。

好きな趣味に没頭したり、ゆっくり睡眠時間をとったりするのも大切ですし、仲の良い友達と遊んだり、ゆっくり読書をしたりするのもいいと思います。

また、たまには、スポーツをするなどしてストレス解消をしましょうってことです。

そして、悩みを自分の中にため込まないで、誰かに愚痴を言うのもたまにはいいと思いますよ。

〇頑張ることも大切だけど悩まないためにも適度が大切!

そして、仕事を頑張り過ぎないことも大切です。

仕事を頑張ることは大切ですが、頑張りすぎると悩みを解決できずに仕事が辛くなって、そしてストレスがたまり、仕事を頑張ることができなくなってしまいます。

仕事を頑張り過ぎる・・しかし、頑張り過ぎて体と心を壊してしまったら、元も子もないですよ。

ちょっとは、息抜き(さぼる)も必要なのです。まじめ過ぎてもダメってことですね。

そして、完璧な仕事をしようとし過ぎないことも大切です。

完璧?ってなに?人それぞれだと思いますが、ある程度いい加減にすることも仕事を上手くこなすためには大切なのですよ。

完璧を求めすぎると悩みが増えますし、ストレスもたまり悪循環になる可能性もあるのです。

しかし、仕事を中途半端にすればいいというわけではなく、人に任せるなり、手を抜けるところは手を抜くことが大切だということです。

悩みをためずにストレスを解消する余裕をもって、仕事に取り組むことが大切なのですね。

悩みを抱えて、ストレスをためると、自分も損をしますし、会社にも迷惑をかけることになります。

だから、仕事を頑張るのはいいですが、頑張り過ぎるのはあまり良くないのです。

そして、考え方を少し変えることだけでも、悩みが減って悩みを解決することができる場合もあります。

☆ネガティブからポジティブに変換すれば悩みが減る?!

ネガティブとポジティブという言葉を聞いたことがあると思いますが、ネガティブとは、マイナス思考 ということで何でもマイナスに考えてしまうことです。

そして、ポジティブとは、プラス思考ということで、何でもプラスに考えることです。

何事もネガティブにとらえると悩みが増えますし、ポジティブにとらえれば悩みは減少しますし、解決する場合もあるのです。

ネガティブとポジティブとも心の持ちようという感じなので、変換するのは心だけでできます。

だから、簡単に変換することもできるのですが、難しいともいえるのですね。

〇ネガティブからポジティブに変換例

例えば、上司に怒られた場合。

ネガティブにとらえると、自分はダメな人間だ!自分は仕事が出来ない人間!上司に嫌われている!と思ってしまいますが、ポジティブにとらえると、期待されているから怒られているのだという感じになります。

どちらとも上司に怒られた事実は変わらないのですが、ネガティブからポジティブに変換するだけで、前向きになれるのです。

相手の思いは関係なく、ネガティブからポジティブに変換するのは自分の気持ちだけなので、自分が変わろうとすれば変えることができるのがいいところですね。

しかし、失敗して怒られている場合は、きちんと反省することも大切です。

だから、ネガティブからポジティブに変換することができれば、無駄に悩まずにストレスをためこまなくてすむようになるのです。

しかし、簡単にネガティブからポジティブに変換することができないという方もいると思いますが、少しだけでも、ポジティブに考えるようにするだけで、悩みを減少させて解決することができるのではないでしょうか?

ネガティブからポジティブに変換するだけで、仕事や生活が楽しくなると思いますよ。

仕事をしていれば、悩みはつきないと思いますが、少しでも悩みを減らすためにも、ストレス解消と頑張り過ぎないことが大切であり、ネガティブからポジティブに変換することも大切だということです。

そして、一人で悩み過ぎずに、誰かに相談することも大切ですよ。

仕事には悩みはつきもの?!悩みがあれば1人で悩まずに誰かに悩みを相談してみてはいかが?!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク